MENU

そもそも関節痛が起こる原因って?


骨と骨をつなぐジョイントの役割を持つ関節。骨と骨が直接ぶつからないよう関節軟骨があり、それを関節包がすっぽり包み込み、滑液や滑膜・繊維膜が保護してくれます。
しかしこれらの部分の異常により関節痛を発することがあるのです。痛みが出たら日常生活を送るのも大変になります。

 

老化はもちろん、肥満の方やO脚の方もひざの関節痛に苦しむ人が多いです。
そういった方は軟骨が弱っていたり、この部分に負担が多くかかりやすいことから痛みを発生させてしまうのです。
毎日の習慣でその痛みを緩和してやりましょう。足りない栄養素を補うためにもサプリメントを使うのもおすすめです。

関節痛緩和のための習慣とは?


食生活の乱れから肥満の現代人は多いです。肥満はさまざまな病気の原因ともなります。
暴飲暴食や肉中心の食事内容を見直しましょう。
ずっと椅子に座ってパソコンばかりの毎日ですから、姿勢の悪さも問題です。
O脚の方はタオルを脚の間に挟んで骨盤スクワットがおすすめです。エスカレーターではなく階段をつかうようにしたり、電車の中でも立つようにしたり、意識して身体を動かす習慣を取り入れましょう。
床の雑巾掛けも腰と脚の筋肉が鍛えられるのでおすすめです。

覚えておくポイント

骨盤を正しい位置に戻し、体重を正常値に下げることで膝にかかる負担を減らしてやり、適度な運動で支えるだけの筋肉をつけることが大切。

 

プロテオグリカンって?


化粧品などでプロテオグリカンという名前を見かけたことはありませんか?
牛の気管軟骨・鶏のトサカなど限られた部位からしか抽出できなかったため非常に高価な成分でした。しかしながら、最近になって鮭の鼻軟骨から効率よく抽出できるようになったため、広く普及するようになった成分です。
糖たんぱく質の一種で、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在する成分なのです。
化粧品の他、健康食品や医薬品の材料などで使われています。
さまざまな種類のコアタンパク質を持つプロテオグリカンが発見されており、いずれも異なった分子構造を持ち、それぞれが、さまざまな効果効能を持っているのです。

 

プロテオグリカンの効果&効能


コラーゲンやヒアルロン酸のように細胞外基質を構成する保水性に優れた成分です。
お肌の保湿やハリを良くする事から化粧品としておすすめなのです。
その保水性の高さはヒアルロン酸の1.3倍と言われています。お肌のターンオーバーを促す役割もあり、抗酸化作用や抗炎症作用も持っています。
プリテオグリカンは口から摂取した場合にも胃酸で溶かされることなく小腸まで届き体全体に吸収されます
そのためプロテオグリカンサプリも効果が高いのです。
元々が人間の身体にも存在する成分であり、自然の動物由来の成分のため親和性も高いです。アレルギーや副作用の心配ありません。

 

プロテオグリカンサプリと関節痛


通常は、軟骨細胞は一度擦り減ってしまうとほとんど再生することがないと言われています。
そのため年齢を重ねる中で痛みが悪化して行くのですが、プロテオグリカンサプリを摂取することで軟骨細胞の増殖を促すことができるのです。
保水性の高さは軟骨内にてクッションの役割・軟骨成分保持の役割を果たしてくれます。プロテオグリカンサプリには炎症を抑える作用もあります。

軟骨の働きを高める&炎症を抑えて痛みへの対処

プロテオグリカンサプリを続けることで、軟骨の働きを高めてくれるのと同時に、痛みへも対処してくれるのです。痛みがあるとあまり動かなくなるので、たとえ痛みが良くなっても筋力が落ちていてそのまま動けない状態が続いてしまいますが、プロテオグリカンサプリはそれを防いでくれるのです。
>>プロテオグリカンサプリおすすめランキングをチェックする

まとめ

現代習慣病という言葉があり、現代人の生活習慣はさまざまな身体への悪影響を及ぼしています。
関節の痛みで動けなくなったり、大きな病気を発生させる前に、プロテオグリカンサプリなどサプリもうまく利用しつつ、毎日の生活を見直して、予防・緩和に努めましょう。