MENU

関節痛の人ってどれくらいいるの?


平成26年度の厚生労働省が発表している関節痛疾患の総患者数は125万人と言われています。
25年の国民生活基礎調査では、65歳以上の女性の3人に1人はこの疾患に悩んでいるとの統計がでています。
また痛みの発症を感じ始めたのは40代の頃からと科研製薬会社からのアンケート調査で出ています。

 

この関節痛ですが、5人に一人が関節疾患により要介護や要支援状態に陥る原因としても挙げられています。
テレビやコマーシャル等でも耳にする事が多病名ですが、放っておいてもその痛みが緩和することはないため、その特徴や予防法、改善策を正しく理解し日常の中でも行えるセルフケアを実施する事で症状の改善が期待できます。

 

関節痛には種類と特徴がある?


正常な関節の軟骨はツルツルとした軟骨に覆われており、これがクッションのような役割を果たす事により、関節の動きを滑らかにしていますが、スポーツや日常の動作等で軟骨に力がかかる事により次第に摩耗し擦り減っていき、炎症が発生し痛みにへと繋がっていくのです。

特に多く発生するのが「膝」の痛みです。

膝関節は日常の中でも最も酷使されると共に、体重を支えるために荷重もかかる部位でもあるためです。
痛みは初期の頃こそなんとなく痛い程度のものですが、少しずつ進行していき、我慢できる程度の痛みにへと変化し、最終的には痛くて歩けないといった風に進行していくのです。
痛みはビリビリ、あるいはジンジンとした鈍痛が特徴的ですが、末期にもなると硬い骨同士がぶつかるため激痛にへと変わっていきます

 

関節痛の改善方法は何か?


スポーツ習慣がある人等、特別に関節を酷使する習慣がなくとも、加齢による筋力低下や体重の増加等で関節に負担がかかることは避けられませんが、適度な運動による筋力保持、バランスのよい食生活、生活習慣を見直す事でも改善が期待できます。

手軽に対策を始めるならサプリメントがおすすめ

そんな中でも気軽に始められ、疼痛緩和効果と改善、予防効果も合わせて期待できるサプリメントによる対応方法をご紹介して行きます。
テレビや、コマーシャル等で耳にする機会の多いのはヒアルロン酸やグルコサミンですが、最近ではプロテオグリカンサプリがあげられます。
このプロテオグリカンサプリは保水量に優れており、関節のクッションを補う役目と炎症効果がある事が大きな特徴です。
>>プロテオグリカンサプリおすすめランキングはこちら

プロテオグリカンのその他の効果・効能とは?


プロテオグリカンサプリは関節痛の他にも、美容効果や腸内環境を整えるといった効果もある事が分かってきています。
そのような意味では女性にとって喜ばしい成分があると言えるのではないでしょうか。

アレルギーがある人には注意が必要

さて、プロテオグリカンサプリはサケの鼻軟骨から摂取されるものを使用しているものもあるため、アレルギーがある人は注意が必要です。
プロテオグリカン自体は元々体内にあるものですので、プロテオグリカンサプリ自体に副作用はないのですが、別に配合されているサプリメントによってアレルギー等の副作用を起こすこともあるので、成分確認は大切です。
また常用薬がある方や妊娠中や授乳中の女性等は医師に相談する事が大切です。

 

プロテオグリカンサプリの選び方は?


プロテオグリカンサプリを選ぶ際には、できるだけ天然由来のものを選ぶと良いでしょう。
合成原料のものもありますが、やはり口にいれるものですのでできるだけ添加物が少なく、天然由来のものが中心であるものの法が安心であると言えます。
またサプリメントは加熱すると大半の栄養素が失われてしまうため、非加熱処理のものを選ぶ事も重要です。
成分表を確認する上で、製造年月日も新しい新鮮なものを選ぶと良いでしょう。

効果を実感したいなら用法用量を守ることが前提!

また、サプリメントは多量摂取すれば良いというものではありません。
表示項目にある用法容量を守り、正しく服用する事で効果が期待できます
正しくプロテオグリカンサプリを利用する事で関節痛に対処していきましょう。
>>変なプロテオグリカンサプリメントを避けるために満たしたい5つの条件を読む

まとめ

関節痛は予防こそが肝心です。

  • 暴飲暴食を避け肥満に注意する。
  • 関節をいたわりつつ適度な運動を日常の中に取り入れる。
  • バランスの良い食事と共に、サプリメントも併用しながら、軟骨成分を補っていく。

それでも「あれ痛いな?」と感じたら早めの医療機関への受診を行い症状の進行を抑えましょう。