MENU

プロテオグリカンサプリの選び方「こんなサプリは選んではいけない!


関節痛やひざの痛みを和らげる物質として、最近注目されているプロテオグリカン。
鮭の鼻軟骨(氷頭)からの抽出が可能になったことで、価格が低下し市販のサプリメントにも多く取り入れられるようになっています。

 

しかし、種類が増えたことで、どうやって選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
当サイトでは質の悪いものを購入せず、
質の良いプロテオグリカンサプリを選ぶポイントをお話していきます。

 

■目次

  1. 選んではいけないプロテオグリカンサプリメント
  2. 上手なプロテオグリカンサプリの選び方
  3. おすすめのプロテオグリカンサプリメントランキング
  4. プロテオグリカンの効果おさらい
  5. グルコサミン・コンドロイチンとの違い
  6. 体内のプロテオグリカンが少なくなるとどうなるの?

 

まずは、
「選んではいけない」プロテオグリカンサプリの見分け方を学びましょう!

選んではいけないサプリの見分け方!覚えておくべき5つのポイント

合成品原料を使っているもの


サプリメントは体内で役に立たなければ効果がありません。
そのため、原料は天然成分にこだわるようにすることが重要です。

 

プロテオグリカンは、鮭の鼻軟骨や鶏軟骨などに含まれているので、パッケージの成分表示で天然原料であることを必ず確認することが大切です。
また、プロテオグリカンは熱や薬品で変性しやすいので、熱処理していないものを選ぶこと。

 

合成原料を使っているサプリメントを服用すると、
身体が拒否反応を起こしてアレルギーの原因になる可能性もあります。

 

プロテオグリカンのサプリを選ぶ時は、
体内成分と同じ形の物質で腸までそのまま届く、非変性U型コラーゲンを配合しているものがおすすめです。

 

含有量が少なすぎる/1回の服用量が多すぎるもの


プロテオグリカンは1日の摂取目安量が5mg〜といわれています。
そのため、1日分の服用における成分の含有量がこれ以下だと、服用しても効果を得るのは難しくなります。

 

また、1粒分の含有量が少なすぎて、大量に摂取しなくてはいけないサプリメントも避けるべきです。
胃腸への負担も大きいですし、生活の中にとりいれるのが大変になって継続が難しくなってしまいます。

 

一般的に、成分の配合量が少ないサプリほど価格が安くなるので、あまりに安すぎるサプリは疑ったほうがよいでしょう。

 

成分表示のないもの


成分表示のないサプリメントが信用できないのは明らか。
何か隠したい事実があるのではと考えて、こうした商品は選ばないようにしてください。
プロテオグリカンの含有量をチェックするためにも、成分表示は必須です。

 

専門メーカー以外から販売されているもの


サプリメントは医薬品より規制が緩いとはいえ、健康にかかわる食品です。
また、効果を出すにはそれなりの研究開発が必要です。
結果にこだわるなら、専門メーカーが出している商品を購入するのが1番効果が期待出来て、安全です。

 

高価すぎるもの


サプリメントは毎日の食生活に取り入れて継続することで効果が出るものです。
安すぎるものも成分量や品質が心配ですが、無理のない範囲で続けられる価格のものを選びましょう。
1カ月数千円〜1万円程度で継続している方が多いようです。
定期購入で安くなる商品もありますし、本格的に始める前にお試しセットを買ってみるのもよいでしょう。

 

サプリは自分のライフスタイルに合ったものを選ぼう


サプリメントは医薬品に比べて規制が緩い分、さまざまな品質の商品が市場に出回っています。
質が良いものから悪いものまでピンキリです。
粗悪なプロテオグリカンのサプリを購入してしまうことがないように、この5つのポイントを頭の片隅に置いて、自分のライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

上手なプロテオグリカンサプリメントの選び方


プロテオグリカンは軟骨のクッション的な存在で、
膝や関節の痛みを和らげる効果や炎症の抑制効果、肌の保水効果を高め、ターンオーバーを促して美肌に導く効果などがあるとされています。

 

■プロテオグリカンは食べ物から摂取するのが難しい

プロテオグリカンは、鶏や鮭の鼻の軟骨などに含まれています。
じゃあ、軟骨のから揚げや焼き鳥をたくさん食べれば、サプリメントを買わなくてもプロテオグリカンが摂取できるのでは? と思いがちですが、実は熱で変性してしまうという性質があるため、食べ物で取り入れようとすると、調理法がとても限られてしまうのです。
例えば、東北の郷土料理に「氷頭なます(鮭の鼻の軟骨と大根などを酢漬けしたもの)」があり、これなら熱処理していない鮭の鼻の軟骨を食べられますが、毎日氷頭なますを食べ続けるのも難しいですよね。
そんな現代人の生活に役立つのがサプリなのです。

 

プロテオグリカンを含むサプリの上手な選び方

では、プロテオグリカンを含んだサプリの選び方のポイントをお伝えします。
1.天然原料を使っているもの

プロテオグリカンは、鮭の鼻軟骨や鶏軟骨などに含まれています。
パッケージの成分表示を見て、天然原料を使っていることを必ず確認しましょう。
プロテオグリカンは熱や薬品で変性しやすいので、「非変性」という表示があることもチェックしてください。
サプリメントは、健康維持、健康増進を目的に摂取します。身体にやさしい天然成分を使用した商品を服用してください。

 

2.成分量のバランスがよいもの
プロテオグリカンの1日の摂取目安量は、5mg〜15 mgといいます。
1日分の服用量にふくまれれる成分量がこの範囲のものを選びましょう。
安すぎるサプリメントは、配合量が少なかったり、天然原料を使わず化学合成原料を使用したりしているので注意してください。

 

3.信頼できるメーカーのもの

サプリメントは口に入れるものなので、安心できるメーカーのものを購入しましょう。
厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づいた認定を受けているメーカーなら安心です。

 

4.続けやすい価格のもの

安すぎるサプリは品質や成分の上で不安が残りますが、高価すぎるサプリも継続できません。
サプリは、毎日の食生活に取り入れて継続することで効果を発揮します。
無理のない範囲で続けられる価格のものを選ぶことが大切です。

おすすめのプロテオグリカンサプリメントランキング

プロテオグリカンの効果は理解できたけれど、実際どのサプリを選んだらいいか迷ってはいませんか?おすすめのサプリを3位まで紹介します!!

 

北国の恵み


“上手なプロテオグリカンサプリメントの選び方”を全ておさえたおすすめサプリ!

 

「北国の恵み」は、「天然原料」「熱処理されていない」「配合内容のバランスがよい」「1日に飲む粒量が多すぎない」という上手なプロテオグリカンサプリの選び方の条件をすべて満たしており、理想的なサプリといえます。

 

まず、「北国の恵み」には非変性プロテオグリカンが5mg 非変性U型コラーゲンが10mg配合されています。(※3粒/1日摂取した場合)。
プロテオグリカンは、北海道の海でとれた鮭の鼻軟骨から抽出した天然原料を使用。
また、熱や薬品で変性せず腸まで届く非変性U型コラーゲンが10mg配合と、類似のサプリメントよりも多く含まれています。
「北国の恵み」は、世界ではじめて非変性プロテオグリカンの量産化に成功。
非変性U型コラーゲンの量産化にも日本ではじめて成功し、製造工程や成分に信頼感があります。

 

このほか、リウマチ・関節炎に効果があるといわれる「ボスウェリアセラタ樹脂抽出物」、昔から関節痛にきくと珍重されてきた「キャッツクロー抽出物」、痛みを和らげる「セイヨウシロヤナギ抽出物」やお肌のうるおいを保つ「ヒアルロン酸」なども配合。

 

継続コースは月額4,620円(税抜) 1日あたりで計算すると154円とお財布に優しいのも魅力です。とくに、10日分お試し価格が480円と大変お得なので、プロテオグリカンサプリを始めてみたい人にもおすすめです。

 

潤腰


含有量圧倒的No.1、他社のサプリメントで効果が実感出来なかった人におすすめ

 

潤腰は、プロテオグリカンを1粒あたりなんと50 mgも配合。
1粒当たり5 mg ではなく50 mg ですから、すごいですよね。50mgといえば、他の会社の商品の2〜3日分に相当する量です。
1日分あたり(4粒)の含有量は200mgで、類似サプリのなかでも圧倒的な含有量を誇ります。カプセルタイプの錠剤で1カ月9,000円(税抜)、定期コース初回8,000円(税抜)と少し値段が張るのが難点ですが、もともと高価過ぎて市販されていなかったプロテオグリカンをこれだけ贅沢に含んでいるのですから納得です。

 

他社製品とプロテオグリカン1mgあたりの価格で比べると、圧倒的に安くなるので、そうした面ではコスパが最強だといえます。
類似品と比べれば、1日1粒でも十分な摂取量なので、どうしてもコストが気になるなら1日1粒だけ飲むというのもアリでしょう。
他の会社のプロテオグリカンサプリで効果が実感出来なかった人、プロテオグリカンの真価を体感したい人におすすめです。

 

ロコモエース


継続は力なり!1ヶ月のコストを抑えたい人におすすめ

 

ロコモエースには、プロテオグリカンとU型コラーゲンの2つの成分が主に含まれています。
1日3粒摂取した場合の配合量はプロテオグリカンが15mg、U型コラーゲンが12.5mg、非変性U型コラーゲンが1.5mg。
プロテオグリカンは1日の摂取目安量が5mg〜なので、十分に摂取できます。
ただし、体内成分と同じ形の物質で腸まで届く非変性U型コラーゲンは、わずか1.5mgしか摂取できません。
非変性U型コラーゲンの含有量でいえば、「北国の恵み」のほうが魅力的です。

 

一方、ロコモエースの良い点は価格が手ごろなこと。
月額3,600円(税抜)で1日あたりはたった120円。
定期コースの初回は1,833円(税抜)と、お試ししやすいのも魅力です。販売サイトで定期コースを選ぶと、初回限定で通常価格の半額で購入することができるので、忘れずに。

 

ロコモエースは総合的なコスパに優れているので、継続して飲みたいという人におすすめです。
含有量はほかの2つより少ないものの、「継続は力なり」で、数カ月間飲みつづけるうちに効果も実感できるようになるでしょう。

まずは「プロテオグリカンを試したい」人は北国の恵み!


「北国の恵み」は、関節痛に効果があると言われるプロテオグリカンを含んだサプリです。非変性プロテオグリカンが5mg 非変性U型コラーゲンが10mg配合されています。(※3粒/1日摂取した場合)
プロテオグリカンは鶏、鮭の鼻、サメなどの軟骨から採取されますが、「北国の恵み」は北海道の海でとれた鮭の鼻軟骨から抽出したプロテオグリカンが使用されています。プロテオグリカンは軟骨のみに存在する成分で、保水性や弾力性を保ちクッションの役割を果たします。

 

体内成分と同じ形の物質がそのまま腸まで届く

一方、膝などの関節の軟骨成分の約75%はU型コラーゲンで作られているため、関節痛にはこのU型コラーゲンを直接摂取すべきだといわれています。たんぱく質が熱や薬品で壊れてしまうことを「変性」といいます。コラーゲンはちょっとの熱で繊維がバラバラになって壊れやすく、「変性」コラーゲンは、抽出過程で成分がバラバラになってしまっています。一方、「非変性」コラーゲンは、体内成分と同じ形の物質で腸までそのまま届きます。「北国の恵み」には、非変性U型コラーゲンが10mg配合されており、類似のサプリメントよりも多く含まれています。
「北国の恵み」は、世界ではじめて非変性プロテオグリカンの量産化に成功。非変性U型コラーゲンの量産化にも日本ではじめて成功しました。

 

若々しい日々を送りたい人を助ける成分を含有

このほか、「北国の恵み」はリウマチ・関節炎の治療に用いられる「ボスウェリアセラタ樹脂抽出物」、昔から関節痛にきくハーブとして珍重されてきた「キャッツクロー抽出物」なども配合。ボスウェリアセラタ樹脂抽出物は、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」でも多用されることで知られています。このほか、痛みを和らげる「セイヨウシロヤナギ抽出物」やお肌のうるおいを保つことで知られる「ヒアルロン酸」なども含みます。
「北国の恵み」は、膝や関節の痛みを気にせず、いつまでも若々しい日々を送りたい人を応援するサプリメントです。

プロテオグリカンの含有量がNo.1!1日一粒にするとコスパ最強◎


潤腰は、プロテオグリカンを1粒あたり50 mg配合。1日分あたりの含有量は200mgで、類似サプリのなかでもプロテオグリカン量圧倒的ナンバーワンとなっているのが「潤腰」です。これは、原料であるサケまるごと1匹分の鼻軟骨(氷頭)に含まれるプロテオグリカンとほぼ同量にあたります。プロテオグリカン1mgあたりの価格で比べると、他社製品と比べて圧倒的に安く、コスパも最強だといえます。
ふしぶしの柔軟性を要求される相撲の琴奨菊関も愛用中というのも頷けます。

 

新成分プロテオグリカンがズキズキとした痛みに効く

ふしぶしが痛むと、長時間歩けなくなったり、階段の上り下りができなくなったりと、体を動かすのがおっくうになります。その結果、ぐっと老け込んでしまうのです。
関節痛を和らげるとされるサプリには、グルコサミンやコンドロイチンなどがありますが、これらを服用してもあまり効果がなかったという方もいるかもしれません。
一方、プロテオグリカンはこれまで市販できる価格での量産が難しかったため、まだ耳慣れない成分かもしれませんが、保水性や弾力性を保ちクッションの役割を果たす成分で、体の衰えのきっかけとなる「ズキズキ」とした痛みに直接作用します。

 

潤腰の高純度・高配合のプロテオグリカンで、プロテオグリカンの真価を体感してはいかがでしょうか。