MENU

プロテオグリカンサプリランキング*本当に効果が高いサプリはどれ?

関節痛やひざの痛みを和らげる物質として、最近注目されているプロテオグリカン。
鮭の鼻軟骨(氷頭)からの抽出が可能になったことで、価格が低下し市販のサプリメントにも多く取り入れられるようになっています。

 

しかし、種類が増えたことで、どうやって選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
当サイトでは質の悪いものを購入せず、
質の良いプロテオグリカンサプリを選ぶポイントをお話していきます。

ダメだぞ!こんなプロテオグリカンサプリは選んではいけない!

まずは、
「選んではいけない」プロテオグリカンサプリの見分け方を学びましょう!

選んではいけないサプリの見分け方!覚えておくべき5つのポイント

合成品原料を使っているもの


サプリメントは体内で役に立たなければ効果がありません。
そのため、原料は天然成分にこだわるようにすることが重要です。

 

プロテオグリカンは、鮭の鼻軟骨や鶏軟骨などに含まれているので、パッケージの成分表示で天然原料であることを必ず確認することが大切です。
また、プロテオグリカンは熱や薬品で変性しやすいので、熱処理していないものを選ぶこと。

 

合成原料を使っているサプリメントを服用すると、
身体が拒否反応を起こしてアレルギーの原因になる可能性もあります。

 

プロテオグリカンのサプリを選ぶ時は、
体内成分と同じ形の物質で腸までそのまま届く、非変性U型コラーゲンを配合しているものがおすすめです。

 

含有量が少なすぎる/1回の服用量が多すぎるもの


プロテオグリカンは1日の摂取目安量が5mg〜といわれています。
そのため、1日分の服用における成分の含有量がこれ以下だと、服用しても効果を得るのは難しくなります。

 

また、1粒分の含有量が少なすぎて、大量に摂取しなくてはいけないサプリメントも避けるべきです。
胃腸への負担も大きいですし、生活の中にとりいれるのが大変になって継続が難しくなってしまいます。

 

一般的に、成分の配合量が少ないサプリほど価格が安くなるので、あまりに安すぎるサプリは疑ったほうがよいでしょう。

 

成分表示のないもの


成分表示のないサプリメントが信用できないのは明らか。
何か隠したい事実があるのではと考えて、こうした商品は選ばないようにしてください。
プロテオグリカンの含有量をチェックするためにも、成分表示は必須です。

 

専門メーカー以外から販売されているもの


サプリメントは医薬品より規制が緩いとはいえ、健康にかかわる食品です。
また、効果を出すにはそれなりの研究開発が必要です。
結果にこだわるなら、専門メーカーが出している商品を購入するのが1番効果が期待出来て、安全です。

 

高価すぎるもの


サプリメントは毎日の食生活に取り入れて継続することで効果が出るものです。
安すぎるものも成分量や品質が心配ですが、無理のない範囲で続けられる価格のものを選びましょう。
1カ月数千円〜1万円程度で継続している方が多いようです。
定期購入で安くなる商品もありますし、本格的に始める前にお試しセットを買ってみるのもよいでしょう。

 

サプリは自分のライフスタイルに合ったものを選ぼう


サプリメントは医薬品に比べて規制が緩い分、さまざまな品質の商品が市場に出回っています。
質が良いものから悪いものまでピンキリです。
粗悪なプロテオグリカンのサプリを購入してしまうことがないように、この5つのポイントを頭の片隅に置いて、自分のライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

おすすめのプロテオグリカンサプリランキング!

選んではいけないプロテオグリカンサプリの特徴は理解できたけれど、
実際サプリを探し、どのサプリがいいか比べるのは大変です。

 

上記で説明した「選んではいけないサプリメント」、ランキングの下記にて後述する「良いプロテオグリカンサプリの条件」に基いて、
5つのプロテオグリカンサプリメントをランキングにしました!
プロテオグリカンサプリを購入の際に参考にしていただければ幸いです(*´ω`*)

【保存版】プロテオグリカンサプリランキングTOP5

 
北国の恵み

プロテオグリカンサプリ_北国の恵み

どんなサプリメント?

■天然原料
■プロテオグリカン・コラーゲンともに『非変性』
■1日に飲む粒量が多すぎない
1日あたりのプロテオグリカンの摂取量は少なく見えるものの、プロテオグリカン・コラーゲン共に非変性で抽出◎
お試しモニターもあり、手軽に試せるのも高ポイント。

プロテオグリカン含有量(1粒) 約1.6mg
1日に飲む量 3粒(プロテオグリカン5mg)
非変性プロテオグリカン ○非変性
非変性コラーゲンの配合 ○(10g)
生産工場のGMP認定
形状 錠剤
価格(単品) 5,960円
定期購入 4,990円(初回2,490円)
お試し あり(480円)
総合評価 効果期待度
 
 
深潤

プロテオグリカンサプリ_深潤

どんなサプリメント?

■1粒に25mgのプロテオグリカン配合
■非変性コラーゲン40mg配合
■1日1粒でOKなので続けやすい
プロテオグリカン25mg・非変性コラーゲン40mgとバランス良く、しかも配合されている量もバッチリなサプリメント。
コラーゲンの原料が魚類ではなく鶏(米国で特許を取得の『UC-UR』)なので、今までカニやエビアレルギーで飲めなかった人でも安心して飲めます◎

プロテオグリカン含有量(1粒) 25mg
1日に飲む量 1粒(プロテオグリカン25mg)
非変性プロテオグリカン ×非変性の記載なし
非変性コラーゲンの配合 ○(40mg)
生産工場のGMP認定
形状 カプセル
価格(単品) 4,980円
定期購入 4,731円(初回2,980円)
お試し なし
総合評価 効果期待度
 
 
マイステップ

プロテオグリカンサプリ_マイステップ

どんなサプリメント?

■プロテオグリカンとコラーゲンが両方共『非変性』
■サポート成分もしっかり配合されている
■1週間分のお試しモニターあり
プロテオグリカン・コラーゲンともに『非変性』と希少なサプリメント。
プロテオグリカン・コラーゲン・その他のサポート成分のバランスも良いですが、そのぶんお値段が高くなります。

プロテオグリカン含有量(1粒) 約4.5mg
1日に飲む量 2粒(プロテオグリカン9mg)
非変性プロテオグリカン ○非変性
非変性コラーゲンの配合 ○(12mg)
生産工場のGMP認定 △国内生産(GMP認定の記載なし)
形状 カプセル
価格(単品) 8,100円
定期購入 7,290円
お試し あり(7日分980円)
総合評価 効果期待度
 
 
潤腰

プロテオグリカンサプリ_潤腰

どんなサプリメント?

■1粒あたり50mgという圧倒的なプロテオグリカン含有量
■『中性保護抽出』という新しい抽出方法
■高く見えるけど実はコスパNo.1
何といっても他社の中でダントツのプロテオグリカン含有量。
プロテオグリカンサプリの含有量が多いので1日1粒でも他社のサプリより多い量のプロテオグリカンを摂取出来ます◎

プロテオグリカン含有量(1粒) 50mg
1日に飲む量 4〜6粒(プロテオグリカン200〜300mg)
非変性プロテオグリカン ×非変性の記載なし
非変性コラーゲンの配合 ×(フィッシュコラーゲン20mg)
生産工場のGMP認定 ×記載なし
形状 サプリメント
価格(単品) 10,800円
定期購入 8,000円
お試し なし
総合評価 効果期待度
 
 
ロコモエース

プロテオグリカンサプリ_ロコモエース

どんなサプリメント?

■1ヶ月のサプリメント代が安く続けやすい
■可もなく、不可もなくで『並』感が否めない
■出来るだけ安いサプリ代で継続したい人向け
公式ページに非変性の記載はないものの、プロテオグリカンは1日3粒で15mg摂取出来ます。
非変性コラーゲンは1.5mgと少ないのでサポート的にはちょっと物足りない。

プロテオグリカン含有量(1粒) 5mg
1日に飲む量 3粒(プロテオグリカン15mg)
非変性プロテオグリカン ×非変性の記載なし
非変性コラーゲンの配合 ○(1.5mg)
生産工場のGMP認定 ×記載なし
形状 錠剤
価格(単品) 4,320円
定期購入 3,888円(初回1,980円)
お試し なし
総合評価 効果期待度
 

『非変性』のプロテオグリカンを10日分480円で試せる北国の恵み

プロテオグリカンサプリ_北国の恵み

プロテオグリカンは型崩れ(変性)していると吸収されにくくなるのですが、北国の恵みは型崩れしていない『非変性』のプロテオグリカンとコラーゲンの両方が配合されている珍しいサプリです。
(ほとんどがプロテオグリカンかコラーゲンのどちらかが『変性(形が変わってしまっている)』)
1粒あたりのプロテオグリカン含有量は少ないように見えますが、非変性なのでそのまま吸収されるため実感力が高いです◎
お試しモニター価格で10日分が480円で試せるので、
「どんなものかまず試してみたい」という方は北国の恵みが値段的にも手軽でおすすめです。

TOP北国の恵みピックアップ枠

質の高いプロテオグリカンサプリを選ぶ5つの条件

プロテオグリカンサプリメントのランキングTOP5をご覧いただきましたが、それでも「どれにするか迷う…」という方もいらっしゃるかと思います。
ということで!
ここからはコッソリ教える『質の高い』プロテオグリカンサプリメントの5つの条件をお伝えしていきます。

コッソリ教える!質の高いプロテオグリカンサプリを選ぶ5つの条件


質の高いプロテオグリカンサプリメントを選ぶにはある5つの条件があります。
ただ「含有量だけ」で、「価格だけ」で決めるのではなく、下記の5つの条件を満たしたサプリメントを基準にして選ぶと失敗する確率がグンと減るので参考にしてください。

 

配合されているプロテオグリカンが「非変性」のもの

主成分であるプロテオグリカンが「非変性」で抽出されているものがおすすめです。
「非変性」は、形を崩さずに抽出されているので、体内のプロテオグリカンと同じ形のままで成分を摂取出来ます
非変性の場合は1日に5mg〜摂取出来るものを選ぶようにしましょう。

非変性で抽出されていないものは1日15mg以上摂取出来るもの

といっても実は「非変性」での抽出方法は珍しく、
ほとんどのプロテオグリカンサプリメントは「非変性」で抽出されていません。
(非変性ではない=プロテオグリカンの形が変形している)
形が変形していると体内に吸収されないものが多くなってしまうため、
非変性でないタイプの場合は1日15mg〜と多めに摂取出来るものを選ぶのがベターです。

配合されているコラーゲンが「非変性」のもの

新軟骨成分のうち約75%が非変性のコラーゲンで出来ているため、
形が崩れていない「非変性」のコラーゲンが配合されているものを選ぶのも重要ポイントです。
含有量は出来るだけ多く配合されているものがいいです。
(基本的には10g以上配合されているものを選ぶのがおすすめです。)

GMP認定の工場で生産されているもの


厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づいた認定を受けているメーカーなら安心です。
どんなにいい成分を使っていても製造工程で壊してしまっては意味がないので、
GMP認定されている工場で生産された『徹底管理された品質』のプロテオグリカンサプリを選ぶポイントのひとつです。
といってもGMP認定工場で生産されているものもレアケース。
ですので、「国内生産」と記載されていればOKとしています。
▼GMPって何?
製品が安全に作られ一定の品質が保たれるようにするための製造工程の基準のことです。

無理なく継続出来る価格のもの

サプリメントは薬ではないので即効性はありません
継続して飲むことが特に重要になってきます。
どんなに良いものでも1ヶ月しか継続出来なければ実感することはやっぱり難しいです。
(大体3ヶ月〜の継続が望ましいと言われています)
なので無理なく続けれる価格のものを選ぶようにすることが大切です。
定期コースを利用すると安く継続出来るものが多いので、
予算を決めてから継続出来る価格帯のもので選ぶようにしましょう。

 

>>プロテオグリカンサプリおすすめランキングTOP5に戻る

プロテオグリカンで期待出来る効果のおさらい


では、プロテオグリカンを摂取することで期待出来る効果をおさらいしましょう。
健康面だけではなく、美容面の効果も一緒に説明します|ω・`)φ

健康面


プロテオグリカンは皮膚や軟骨に存在する成分です。
保水性に優れ、関節のクッション機能をアップさせる働きがあるため、膝など関節の痛みを改善します。
さらに、プロテオグリカンを口から摂取することで軟骨の分解と合成を促し、代謝バランスの改善が見込めると、医療分野からの期待が高まっています。
健康面での効果でもうひとつ期待できるのが、炎症を抑える効果です。
炎症を起こす物質が過剰に分泌されると、生活習慣病の原因とされる活性酸素が発生します。その結果、脳や内臓、血管の老化、肥満や糖尿病といった代謝異常が起きるリスクが高まるのです。
プロテオグリカンは炎症を起こす物質を抑制するサイトカイン(細胞が分泌するタンパク質)の働きを促進し、こうした炎症を起こす物質の分泌をおさえます。
また、血糖値の上昇を抑える効果もあるとされています。

美容面


プロテオグリカンは、美容面でも高い効果が期待されています。
美肌効果が見込める成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸などが知られています。プロテオグリカンの保水効果はヒアルロン酸の1.3倍といわれています。
また、皮膚表面の受容体と結びついて肌のターンオーバーを促すEGF(上皮細胞増殖因子)と似たような働きがあることも確認されています。
シワやシミ、たるみといった肌の老化現象は、炎症を起こす免疫細胞によって加速するのですが、プロテオグリカンの炎症を抑える効果によって、こうした肌の老化を抑える働きがあると考えられるのです。
肌のハリや弾力を保つコラーゲンは、単体では存在することができません。
ヒアルロン酸やエラスチン、プロテオグリカンといった物質がコラーゲンを支えることで、ハリのある肌作りに役立っているのです。

コスメでもサプリでも同等の効果、アレルギーを起こしにくいのも利点

プロテオグリカンの摂取方法は、コスメなどで肌に直接塗布したり、サプリメントなどで口から取り入れたりなどがありますが、どちらでも同等の効果が見込めるとされています。
また、もともと体内に存在する物質なので親和性が高く、アレルギーを起こしにくいのも良い点です。
こうして健康面・美容面の双方から、プロテオグリカンへの期待が一層高まっています。

プロテオグリカンとグルコサミン・コンドロイチンの違い


関節痛を和らげるとされるサプリにはグルコサミンやコンドロイチンなどがありますが、
もしかしたら、これらの成分を配合したサプリを服用してもあまり効果がなかったという方もいるかもしれません。
グルコサミンやコンドロイチンと、プロテオグリカンはどう違うのでしょうか?

コンドロイチンはプロテオグリカンから作られる


グルコサミンはアミノ糖と呼ばれる物質で、軟骨を構成するムコ多糖類であるプロテオグリカンを作ります。
コンドロイチンはプロテオグリカン中に存在します。つまり、コンドロイチンはグルコサミンから作られているといえます。
グルコサミンは軟骨を再生したり修復したりする効果があると言われる一方、コンドロイチンには直接軟骨を作る働きはありませんが、軟骨の分解を抑制して水分を保つ役割があります。

軟骨を構成するプロテオグリカンを直接摂取しよう


一方、プロテオグリカンは、一言でいえば「糖タンパク質」という成分です。皮膚や軟骨に存在する物質で、肌の保湿したり関節痛をやわらげたりといった働きがあります。市販できる価格での量産が難しかったため、近年になってようやくサプリメントとして市場に出回るようになりました。
グルコサミン→プロテオグリカン→コンドロイチンという流れで作られるということを考えるとどの成分も欠かせませんが、軟骨を構成するプロテオグリカンを直接摂取した方がより効果的だといえます。

体内のプロテオグリカンが少なくなるとどうなる?

コラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れたプロテオグリカンは、関節痛やひざの痛みを和らげる物質として最近注目されていますが体内のプロテオグリカンが少なくなるとどういう影響を受けるのでしょうか?

関節の痛みを防ぐだけじゃない!生活習慣病にも効果あり?


プロテオグリカンは糖タンパク質の一種で、皮膚や軟骨などに存在します。
保水性に優れており、関節のクッション機能をアップさせる働きを持ちます。医療分野では、プロテオグリカンを口から摂取することで軟骨の分解と合成を促し、代謝バランスの改善が見込めると期待を集めています。
また、炎症を起こす物質を抑制するサイトカイン(細胞が分泌するタンパク質)の働きを促進する効果があるとされています。

ということは…

炎症を起こす物質が過剰になると、生活習慣病の原因と言われる活性酸素が発生します。
その結果、脳や内臓、血管の老化、肥満や糖尿病などの代謝異常にさらされるリスクが高まります。
さらに、プロテオグリカンには血糖値の上昇を抑制する効果があるので体内で不足すると、血糖値が上昇しやすくなるリスクも。

プロテオグリカンはシワやシミ、たるみなど、肌の老化をふせぐ


プロテオグリカンの保水効果は、同じく保水成分としてスキンケア用品などに配合されているヒアルロン酸の1.3倍といわれます。I型コラーゲンの生成を促進することで肌のターンオーバーを促し、美肌を保ちます。
また、プロテオグリカンの炎症を起こす物質を抑制する効果は美容面でもメリットがあります。

ということは…

シワやシミ、たるみといった肌の老化現象が、炎症を引き起こす免疫細胞によって加速してしまいます。
プロテオグリカンの働きによって免疫細胞の炎症を抑えることで、老化を促す活性酸素の発生を防ぎ、肌を若々しく保つ効果が期待できているので、体内のプロテオグリカンが少なくなってしまうと活性酵素の発生を防げず老化を促してしまう結果に。

まとめ:プロテオグリカンが少なくなると、身体の内外から老化が進む


体内のプロテオグリカンが少なくなると、関節の動きがスムーズにいかなくなり、立ったり座ったりといった動作をする際に痛みが生じます。
そうするとしだいに体を動かすのがおっくうになり、身体機能が低下します。
また、お肌のハリやうるおいが低下することで、外見的にも若々しさが失われていってしまいます。
プロテオグリカンは、塗布でも経口摂取でも同等の効果が得られるとされていますので、身体の内外から健やかさを保つためにも、ぜひとも日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
>>【保存版】プロテオグリカンサプリおすすめランキングTOP5に戻る